閉じる
  1. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  2. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ…
  3. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
  4. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
閉じる

ムービースター

X-MENアポカリプスの敵悪役キャラクターの能力や出演キャスト!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黙示録の時代来る!出でよ、黙示録の四騎士(フォー・ホースメン)よ

X-MEN新三部作のラストを飾る映画「X-MEN:アポカリプス」には、我らがX-MENの前に歴代でも屈指の強敵たちが立ちはだかります。無敵の能力をもつアポカリプス、そして彼に従う黙示録の四騎士(フォー・ホースメン)は、いずれも映画「X-MEN」の歴史に刻まれる屈指の強敵ばかりです。

しかし、この四騎士のメンバー、どこかで見たことがありませんか?なぜあのマグニートーが、そしてX-MENのメンバーであるストームが、巨大な悪であるアポカリプスに従うのでしょう。謎は尽きませんが、今回はそんな彼らのキャラクター能力についてみなさんと見てみたいと思います。


マーベル作品を見るならHuluが一番オススメ!

マーベル映画10作品を期間限定で配信中)
     ⇩⇩⇩⇩⇩

アポカリプス

X-MENアポカリプス 悪役キャラクター

2011年の「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」にはじまる実写版「X-MEN」新三部作の敵は、X-MENにとっていずれも強敵揃いでした。あらゆるエネルギーを吸収するセバスチャン・ショウ、ミュータント抹殺ロボのセンチネル。そして、今回その系譜に新たな名前が加わります。

その名はアポカリプス。これは黙示録という意味で、本名のエン・サバー・ヌールは第一の者という意味があります。

その能力はデタラメに高く、分子を操り、体は伸縮自在、クイックシルバー並みの超高速テレポート能力、さらにハルク並みの怪力と、これまでの敵が可愛く見えるほどです。

おまけに超長寿というのですから、もう手に負えません。そんなアポカリプスですが、強い者だけが生き残る「適者生存」という信念に基づく行動で、単純な悪役の枠を飛び越えた魅力を発揮。登場から20年余りが経ちましたが、今なお多くのファンから厚い支持を受けています。

今回アポカリプスを演じるのは、昨年冬に公開された映画「スターウォーズ フォースの覚醒」ポー・ダメロンを演じたオスカー・アイザック。爽やかな好青年から一転、原作のヴィジュアルを再現し、X-MENを向こうに回す大悪党を演じるかに期待しましょう。

マグニートー

X-MENアポカリプス 悪役キャラクター

磁力を操るミュータント、マグニートーはその絶大な能力を持って、長年に渡って反ミュータント意識を抱く人々に恐れられてきました。彼の能力は、鉄や金属でできたものすべてに影響を及ぼします。それは、血液中に鉄分を含む我々人間にとっても例外ではないのです。

エリック・レーンシャーという本名を持つマグニートーは、第二次大戦中にホロコーストを経験したユダヤ人で、ミュータントを迫害する人々に対して強い憎しみを抱いています。かつてのマグニートーは過激派として知られ、X-MEN最大の宿敵として、常にその行く手に立ち塞がってきました。

プロフェッサーXやサイクロップスを喪った近年のミュータント世界において、マグニートーはX-MENの一部隊を指揮するリーダーとして活躍しています。チームメイトには、ウルヴァリンの兄セイバートゥースをはじめ、今回の映画で共演するサイロックやアークエンジェルがいます。

今回の映画でマグニートーを演じるのは、2011年の映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」からイアン・マッケランから役柄を引き継いだマイケル・ファスベンダー。前作から一転、巨悪アポカリプスの手先と化したマグニートーをどう演じるのか期待しましょう。

ストーム

X-MENアポカリプス 悪役キャラクター

ストームといえば、映画シリーズではハル・ベリーが演じてきたことでおなじみですが、本作では若手女優のアレクサンドラ・シップが演じています。シップといえば、私生活で離婚を発表したばかりのマイケル・ファスベンダー(本作のマグニートー役)と急接近という噂が流れているようです。

ストームは天候を操る能力をもっており、その能力は地球から宇宙までおよそあらゆる現象に及びます。実質的にX-MENのメンバーでも最強クラスのミュータントの一角を占める彼女は、冷静沈着で指揮能力も高く、現在はX-MENの中心メンバーとして活躍しています。

サイロック

X-MENアポカリプス 悪役キャラクター

本名、エリザベス・ブラドック。プロフェッサーXと同じテレパス(テレパシー能力者)のサイロックは、日本人の肉体にイギリス人の精神を宿した複雑なキャラクターです。ある戦いで日本の組織「ザ・ハンド」の暗殺者カンノンと肉体を入れ替えられ、元に戻る手段を失ってしまいました。

彼女はテレパシーやプレコグニション(予知能力)以外にも、超能力を攻撃に転用した「メンタルボルト」「サイキックナイフ」といった必殺技をもっています。さらにカンノンの肉体を手に入れたことで、マーシャルアーツや忍術を会得した近接戦のプロフェッショナルにもなりました。

映画「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」ですでに登場しているサイロックですが、本作では「チャーリー・モルデカイ:華麗なる名画の秘密」に出演したオリヴィア・マンが担当。原作さながらのセクシーなコスチュームに身を包み、刀を使った華麗なアクションを披露しています。

アークエンジェル

X-MENアポカリプス 悪役キャラクター

エンジェルことウォーレン・ワージントン3世は、天使を彷彿とさせる白い二枚の翼をもち、戦場を駆け抜ける飛行能力の使い手です。X-MENの初代メンバーとして、多くの後輩に慕われるエンジェルに転機が訪れたのは、戦闘で重傷を負い、悪人の罠で翼を切り取られたときでした。

失意のエンジェルはアポカリプスの囁きに耳を貸し、その配下である「黙示録の四騎士(フォー・ホースメン)」の一人、死を司るデスに改造されてしまいます。以来、エンジェルは不気味な青い肌をもち、武器にもなるバイオニックウイングをもつ強力なミュータントへと変貌を遂げます。

のちにアークエンジェル(大天使)を名乗ったエンジェルは、X-MENやXフォースなどのチームを経て、現在はサイロックとマグニートー指揮のX-MENに参加していますが、アポカリプスの支配から完全に解き放たれたとは言い難く、その呪縛は今なおエンジェルを苦しめ続けています。

俳優はイギリスの新人俳優ベン・ハーディーが演じています。

強い者だけが生き残る!史上空前のミュータントバトルの結末は?

X-MENアポカリプス 悪役キャラクター

アポカリプスはデビューは80年代の半ばですが、50年近い歴史をもつ「X-MEN」の歴史では、まだまだ若いキャラクターといえます。しかし、ほかのベテランキャラクターも手玉にとる強さを発揮し、時にはあのウルヴァリンやサイクロップスでさえも自らの配下に収めてきました。

X-MENのキャラクターで、およそアポカリプスの影響を受けていない者は存在しません。改造や支配を受けたわけではない者でも、何らかの形でアポカリプスと縁を持ってきました。スピンオフ映画の「デッドプール」や「ガンビット」の主人公たちも、アポカリプスとの接点をもっています。

そのようにして、これまでコミック世界で絶大な影響力を発揮してきたアポカリプスが、ついに映画の世界に上陸を果たします。そのとき、映画「X-MEN」の世界は一体どうなってしまうのでしょうか?全ては8月11日の日本公開で明らかになります。

おすすめ記事

  1. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
  2. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  3. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  4. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ!

マーベル作品を見るならHuluが一番オススメ!

マーベル映画10作品を期間限定で配信中)
     ⇩⇩⇩⇩⇩

新着記事

  1. アベンジャーズインフィニティウォー
  2. X-MENキャラ 最強
  3. インデペンデンスデイリサージェンス

最新映画情報

  1. 2017年  映画
  2. マーベルフェイズ3 映画 まとめ
  3. マーベルフェイズ3 映画 まとめ

2016年公開の映画まとめ

  1. 2016 夏 映画
  2. 2016 ホラー映画 春冬
  3. マーベル アベンジャーズ 映画 順番
  4. アベンジャーズ3 メンバー
ページ上部へ戻る