閉じる
  1. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ…
  2. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  3. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  4. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
閉じる

ムービースター

オデッセイ【映画】はインターステラ―と似た話?原作や筆者情報も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オデッセイ【映画】はインターステラ―と似た話?原作情報も!

オデッセイ 映画 インターステラー

オデッセイ」はマット・デイモン主演のSF映画で、監督は巨匠リドリー・スコットで期待が持てる作品となっています。

日本では2016年の2月5日に公開されるということで、CMも流れ、多くの方が注目している作品ではないでしょうか!?

オデッセイは、アンディ・ウィアーの小説「火星の人」を原作として作られた映画で、オデッセイは、古代ギリシアの長編叙事詩オデュッセイアから取られているようです。

原作とは少し離れてしまっているようにも思えますが、どうしてこの題に決まったのかは不明。

アメリカではすでに公開されていて上映1、2週目に興行収入でナンバーワンになるなど高い人気を得ている映画です。4、5週目にも1位の座に返り咲きました。

人気だけではなく、アメリカの批評サイトで高い支持を獲得するなど、高く評価されている作品です。

また、オデッセイは火星に一人取り残される映画で、主演がマット・デイモン

「前にも同じような作品があったような…」と思った方もいたハズ。

それは、2014年話題になった映画「インターステラー」。
本作にもマットが出演しており、「何か似てない!?」と感じた方も多かったのではないでしょうか!?

そこで本記事では原作情報に加え、インターステラ―とどのくらい似た話なのかを探っていきたいと思います。

オデッセイってどんなストーリーなのか!?

舞台は火星です。主人公マーク・ワトニーを含めた宇宙飛行士たちは、火星で探査作業をしていたのですが、猛烈な嵐に巻き込まれてしまいます。

そのトラブルのさなかマーク・トワニーは、事故にあってしまいます。そして行方不明になった彼は、仲間の宇宙飛行士たちに死亡したと判断されてしまったのです。

しかし、彼はまだ生きていたのです。ですが、宇宙船は宇宙飛行士たちを乗せて火星から離れていってしまいます。

この物語は、火星にただ一人残された主人公マーク・トワニーが、絶望的な状況にめげずに生き残る手段を探すというストーリーになっています。

しかし食料も資材もわずかしか残されておらず、主人公はかなり困難なサバイバルを強いられるハメになります。

マーク・トワニーがどうやって食料を確保するのか、どのような手段でNASAと連絡をとるのか、また、NASAの人々がどうやってマーク・トワニーを救出しようとするのか。このあたりが本作オデッセイの醍醐味となっていますね。

状況的には暗くなってしまいがちなストーリーです。しかし、主人公のマーク・トワニーがポジティブな性格なのであるので、ストレス無く応援できるのではないでしょうか。

マッド一人ぼっち…インターステラーじゃん!!

マット・デイモンが演じるマーク・トワニーのおかれた状況は、「インターステラ―」でマット・デイモンが演じたヒュー・マン博士と似たところがありますね。

マン博士も氷の惑星に閉じ込められて、孤独に死んでいく運命を背負っていました。

それでもあきらめずに、地球にデータを送るなど活動を続けていた点も同じです。マン博士のあがきはまわりの人間に不幸をもたらしてしまいましたが、マーク・トワニーのサバイバルはどんな結末を迎えるのでしょうか。

オデッセイの原作になった火星の人とは!?

オデッセイ 原作 火星の人

原作の火星の人は、アンディ・ウィアーが初めて書いた長編小説です。

映画のモデルになるほどの作品なのに、驚くことに火星の人はどこの出版社にも属していないようです。出版社にはまるで相手にされなかったのだとか…

なので、彼のウェブページに無料で公開されていました。

しかし物語を一気に読みたいという、熱心なファンの要望にこたえる形で電子書籍として発売されることになりました。

値段は約119円で、発売するとたちまち35000もダウンロードされ、SF部門のランキングに入ったことをきっかけに出版社の目にとまり、書籍として発売されるようになりました。

すでに日本語でも翻訳された小説が販売されています。小説とともに映画化も決まり、多くの注目を集めることになりましたね。

筆者のアンディ・ウィアーの正体に迫る!

著者のアンディ・ウィアーは、15歳のころからアメリカの国立研究所でプログラマーとして働き始めた英才です。

また、彼は子供の頃からSFや宇宙が好きで、多くの資料を調べたうえで書かれたその小説は、リアリティーにあふれたものとなっています。

アンディ・ウィアーの知識が生かされたテクノロジーが出てくるのも、オデッセイの魅力です。

水再生システムや酸素供給装置、イオン推進装置など、今のところまったく同じ物が作られているわけではありませんが、近い将来完成されるとみられています。

このような技術に注目してみるのもSFの楽しみ方ではないでしょうか。

おすすめ記事

  1. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
  2. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  3. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  4. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ!

新着記事

  1. アベンジャーズインフィニティウォー
  2. X-MENキャラ 最強
  3. インデペンデンスデイリサージェンス

最新映画情報

  1. 2017年  映画
  2. マーベルフェイズ3 映画 まとめ
  3. マーベルフェイズ3 映画 まとめ

2016年公開の映画まとめ

  1. 2016 夏 映画
  2. 2016 ホラー映画 春冬
  3. マーベル アベンジャーズ 映画 順番
  4. アベンジャーズ3 メンバー
ページ上部へ戻る