閉じる
  1. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  2. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ…
  3. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  4. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
閉じる

ムービースター

マーベルフェイズ3の映画まとめ!最後の作品やフェイズ4の噂も?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーベルフェイズ3の映画まとめ!最後の作品やフェイズ4の噂も?

2008年の「アイアンマン」からスタートしたマーベル・シネマティック・ユニバース(通称MCU)は、アメリカの大手コミック会社「マーベルコミックス」の作品群を原作とする映画シリーズです。

原作のストーリー、ビジュアルを最大限に尊重しながらも、コミックに馴染みのない層にも訴えかける魅力的なキャラクター、ヒーローものの枠に囚われない自由なストーリーで、今やアメコミ映画の代表となっています。

そのMCUを語る上で欠かせないのは「フェイズ」という言葉です。シリーズを区切るいわば「第~章」「シーズン〇」といった意味をもち、今年2016年から公開される作品群は「フェイズ3」に分類されます。

各ヒーローの誕生からアベンジャーズ結成までを描いたフェイズ1、アベンジャーズを襲う苦難と新ヒーローの台頭を描いたフェイズ2に続くフェイズ3では、一体どんな物語が描かれることになるのでしょうか。

このページでは、MCUフェイズ3として公開されるタイトルを紹介し、どんな作品かを見ていきたいと思います。


スポンサーリンク

MCUフェイズ3のラインナップはこれだ!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
(日本公開:2016年4月29日予定)

マーベルフェイズ3 まとめ

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のラストでウルトロンを倒した第1期アベンジャーズは解散。新世代のヒーローをメンバーに迎え、キャプテン・アメリカ指揮の新生アベンジャーズが始動しました。

本作では、早くもアベンジャーズに暗雲が垂れ込めます。

スーパーヒーローが世界にもたらす被害を鑑みたアメリカ合衆国は、アベンジャーズに「許可なく一切の活動を禁ずる」という通達を突き付けたのです。

苦悩するキャプテン・アメリカは、スーパーヒーローとして、アメリカ国民として重大な決断を迫られることになります。

社会の動きがヒーロー対立の構図を作り出す構図はコミック「シビル・ウォー」がベースです。

キャッチコピーの「WHOSE SIDE ARE YOU ON?(君はどちらにつく?)」は原作「シビル・ウォー」でも使われたもの。あなたはキャプテン・アメリカの行動を支持しますか?それとも…?

ドクター・ストレンジ
(日本公開:2016年12月予定)

マーベルフェイズ3 まとめ

これまで数多くのヒーローを実写化してきたMCUですが、魔法を使うヒーローを本格的に実写化するのは、この「ドクター・ストレンジ」が最初ではないでしょうか。アメコミ映画全体でも珍しい作品だと思います。

主人公のドクター・ストレンジを演じるのは、映画「スター・トレック イン・トゥ・ダークネス」やテレビドラマ「シャーロック」で日本でも人気急上昇のイギリス人俳優、ベネディクト・カンバーバッチです。

原作でのストレンジは自動車事故で将来を閉ざされた元外科医。魔術師エンシェント・ワンに弟子入りし、のちにマーベル史上最高の「至高の魔術師」へと成長します。

魔術的な存在との戦いでは、必ず彼の力が頼りにされます。

映画版でも上記の設定が下敷きになっているとみられていますが、男性のエンシェント・ワンが女性に変更されるなど、ちょっと「?」なポイントも。

しかし、製作陣は実力派揃いなだけに、期待したいところです。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2
(全米公開:2017年5月5日予定)

アベンジマーベルフェイズ3 まとめャーズ3 あらすじ

愛すべき宇宙のならずもの集団、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。邪悪なクリー人、ロナンを倒した彼らが、3年ぶりにスクリーンに帰って来ます。見た目も中身もバラバラな愉快な五人組の次なる冒険とは?

監督のジェームズ・ガン監督による脚本はすでに昨年秋の時点で完成し、グルートの声を担当するヴィン・ディーゼルが賛辞を贈るほど高い完成度だといわれています。一部で噂されていたハルクの登場はないようです。

さらに、ガン監督は新キャラについて「それほど多く登場しない」とも語っており、前作から続投のキャラクターを掘り下げることを表明していますが、自身の方向性として「女性キャラの割合を増やす」意向も語っています。

マーベル屈指のマイナーチームを瞬く間に人気キャラクターの頂へと押し上げた前作だけに、本作もマーベルキャラの隠れた魅力を発信する作品となってくれることに期待を感じずにはいられません。

スパイダーマン
(全米公開:2017年7月28日予定)

マーベルフェイズ3 まとめ

ソニー・ピクチャーズ製作の映画シリーズ「スパイダーマン」が三度リブート。このニュースを聞いて「また仕切り直しか…」とうんざりしたファンも少なくないでしょう。ただし、今度のリブートは一味違います。

第3シリーズとなる新スパイダーマンは、なんとMCUに一員として参入するのです。

ソニー・ピクチャーズとマーベルのパートナー契約が実現した快挙です。ソニー側での「スパイダーマン」シリーズ製作も決定ずみ。

長年待ち望まれていたアイアンマンらアベンジャーズのヒーローとスパイダーマンの共演がスクリーンで実現します。

本作からピーターを演じるのは、1996年生まれの若手俳優トム・ホランド。映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」でMCUデビューを果たします。いずれはアベンジャーズへの加入もあるかもしれませんね。

トム・ホランドについて!
スパイダーマンを演じているトム・ホランドの正体に迫る!

マイティ・ソー/ラグナロク
(全米公開:2017年11月3日予定)

マーベルフェイズ3 映画 まとめ

映画「マイティ・ソー」3作目のサブタイトルは、北欧神話における世界最終戦争を意味する「ラグナロク」です。神々が巨人と繰り広げるこの戦いは、ソーやロキ、オーディンなど名だたる神々が次々と戦死する激戦です。

この作品の詳細な内容は不明ですが、アイアンマン、キャプテン・アメリカと「アベンジャーズ」ビッグ3の個人ストーリーがいずれも3作目で大きな動きを見せていることから、ソーにも何かあるとみるのが自然でしょう。

原作では「ラグナロク」を阻止するため、マイティ・ソーが地球を離れ、一時期マーベルコミックの表舞台から姿を消していた時期もあるだけに、タイトルだけ見るとハッピーエンドとは思えない不安があります。

マーク・ラファロ演じるハルクも登場するとされ、原作ファンが待望するハルクの個人ストーリー「プラネット・ハルク」への布石になるという噂も。MCUの表舞台から姿を消した二人に一体何が起きるのでしょうか。

エイジオブウルトロンでハルクはどこへ消えたのか?
ハルクメインの映画化が噂されている!?

ブラックパンサー
(全米公開:2018年2月16日予定)

マーベルフェイズ3 映画 まとめ

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」に登場したワカンダという国を覚えているでしょうか。キャプテン・アメリカが使う円型シールドの超合金「ビブラニウム」の産出国としても知られています。

そして、この国にはブラックパンサーというスーパーヒーローがいます。

原作シリーズにおけるその正体は国王のティチャラ。X-MENで知られるストームと結婚していたこともあります(現在は離婚)。

ブラックパンサーを演じる俳優は、映画「42~世界を変えた男」で実在の黒人野球選手を演じたチャドウィック・ボーズマン。主演作より一足早く「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」でデビューします。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー PART1
(全米公開:2018年5月4日予定)

マーベルフェイズ3 映画 まとめ

ついにMCU最大の戦いがやって来ます。

ヒーローたちが戦う相手は、これまでアベンジャーズやガーディアンズの戦いの陰で暗躍していたサノス。その手には宇宙全体を揺るがすインフィニティ・ガントレットがあります。

1991年のコミック「インフィニティ・ガントレット」を原作とする本作は、PART1、PART2という形で分割されており、長大なボリュームで公開されることが想像されます。果たして、スーパーヒーローたちの運命は?

アントマン&ワスプ
(全米公開:2018年7月6日予定)

マーベルフェイズ3 映画 まとめ

アントマンの主役シリーズ第2弾では、前作にも登場したヒロイン、ワスプが新たなスタイルで登場するようです。ワスプといえば、前作「アントマン」でアメリカ行きのICBMを阻止して消失したピム夫人が思い浮かびます。

つまり、本作に登場するのは二代目なのです。その名前を継ぐことができるのは、ピム博士の娘であるホープ・ヴァン・ダインしかいません。彼女が纏うであろうスーツは、前作ラストに未完成状態で登場していますね。

前作公開まで、アントマンの知名度はMCU以前のアベンジャーズ以上に低く、まさにアリ同然でした。しかし、映画の公開はそんな状況をひっくり返しました。

ワスプの加入はどんなスパイスを加えてくれるのでしょうか。

キャプテン・マーベル
(全米公開:2019年3月8日予定)

マーベルフェイズ3 映画 まとめ

キャプテン・マーベルは今日のマーベルコミックを代表するスーパーヒロインの一人です。もともと地球人だった彼女は、宇宙人のヒーロー、キャプテン・マーベルとの出会いをきっかけに、スペースパワーを手に入れました。

彼女のパワーの由来である初代キャプテン・マーベルは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーと戦ったロナンと同じクリー星の出身です。

キャプテン・マーベルを名乗ったのは、初代の死からかなり経った数年前で、それまではM’sマーベルを名乗っていました。アベンジャーズへの参加経験もある実力者ですが、現在は別チームに属し、宇宙を拠点に活躍しています。

映画版でどこまで原作の設定が反映されるかは不明ですが、同じ宇宙系ヒーローとして、ガーディアンズとの共演も期待できるかもしれません。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー PART2
(全米公開:2019年5月3日予定)

マーベルフェイズ3 映画 まとめ

いざ、第2ラウンドへ。
PART1の続編となるであろう本作は、サノスとの戦いに決着がつくと思われます。

コミック「インフィニティ・ガントレット」を下敷きにしているだけに、戦死ヒーローが出ないかが気がかりです。

宇宙を揺るがすインフィニティ・ガントレットを手に入れたサノスを倒すことは、ヒーローたちにとって決して容易なではないはずです。また、無事に倒せたとしても、宇宙が以前と同じである保障もありません。

史上最大の激戦の向こう側では、何がヒーローたちを待ち受けているのでしょうか。そして、フェイズ3の物語はまだ続いていきます。

インヒューマンズ
(全米公開:2019年7月12日予定)

マーベルフェイズ3 映画 まとめ

予定は未定なんて言葉もありますが、現時点で公開時期が判然としないのが「インヒューマンズ(2019年7月2日公開予定)」です。予定ではフェイズ3のラストを飾るとされていますが、一部ではフェイズ4に持ち越しになるという噂も。

時期はともかく、このインヒューマンズもMCUの宇宙方面に大きく関わるヒーローたちです。先述したロナンや初代キャプテン・マーベルらを生んだクリー人によって遺伝子改造された超人類という設定です。

破壊音波を発する沈黙の王ブラックボルトやその后メデューサ、テレポート能力を持つ犬のロックジョーなど、メンバーは実に個性的です。

出演俳優についての詳報は不明ですが、現時点で出演とみられている俳優にヴィン・ディーゼルがいます。ディーゼルはMCUの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」でグルートの声優を演じた俳優です。

ディーゼルは自らのフェイスブックに「ARE YOU INHUMAN?」という意味深な一文をアップしており、ブラックボルトを演じるとみられますが、その辺りの情報も含めて今後の発表待ちということになるでしょう。

今後もビッグタイトルの実写化が目白押しのMCU。その成否を決めるフェイズ3だけに、2016年は目が離せません。

おすすめ記事

  1. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
  2. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  3. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  4. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ!

新着記事

  1. アベンジャーズインフィニティウォー
  2. X-MENキャラ 最強
  3. インデペンデンスデイリサージェンス

最新映画情報

  1. 2017年  映画
  2. マーベルフェイズ3 映画 まとめ
  3. マーベルフェイズ3 映画 まとめ

2016年公開の映画まとめ

  1. 2016 夏 映画
  2. 2016 ホラー映画 春冬
  3. マーベル アベンジャーズ 映画 順番
  4. アベンジャーズ3 メンバー
ページ上部へ戻る