閉じる
  1. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  2. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
  3. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  4. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ…
閉じる

ムービースター

デットプール【映画】見る前に予習しておきたいこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デットプール【映画】見る前に予習しておきたいこと!

6月1日公開の映画、デッドプール
アメリカが誇る人気コミックス会社、マーベル作品の中でも最も危険なヒーローがついに日本にもやってきた。

今までのアメコミ映画と同じように、デッドプールは歴史の深いキャラクターだ。本作はデッドプールの誕生から分かりやすく描いているが、映画では語られない設定を予習すれば何倍も楽しめることだろう!では早速、見ていこう。

デッドプールについて知っておきたいこと!

デットプール 登場キャラクター まとめ

アベンジャーズやXメンと並ぶ超人気キャラクター。
これまでのヒーローたちはダークな面ももちながら真面目に人助けを行っているのに対して、デッドプールは完全にヒーローとは言えない、究極的に不真面目なヒーローなのです。

その不真面目さにはXメンやアベンジャーズに加入を試みるも断られるレベル。ファンタスティックフォーも治療が終わったらすぐ帰ってと追い出すレベルである。かなり嫌われています。

さらに自身が不死身で驚異的な回復能力をもっているため、バラバラにされても首だけになっても死なない。むしろ首だけでも饒舌に話し続ける。

同じおしゃべりなヒーローはスパイダーマンがすでにいるが、デッドプールは下品でブラック。存在自体が18禁そのもの。そして他のキャラクターにはない特徴、読者に話しかけ、自分たちが漫画のキャラクターだと知っているという設定をもっている。

そのため、映画でもスクリーン越しに話しかけてきたり、公式サイトでもこっちを見るデッドプールがあちこちにいる。初めてデッドプールを見ると、なんてむちゃくちゃなキャラクターだと思うことだろう。だがむちゃくちゃ、無秩序こそがデッドプールの魅力なのである。

今までのマーベル作品にもとんでもないヒーローはいた。アイアンマンのトニー・スタークは記者会見で「アイアムアイアンマン」と言い、財力に物を言わせてアベンジャーズビルを作ったり、シビル・ウォーではヒーローは国に管理されるべきだという主張を唱えた。

しかしそれは全て彼の道徳心と正義からきたもも。だがデッドプールには正義はややあるが道徳心はほぼない。民間人の犠牲はあまり深く考えないのだ!

不真面目ヒーローの経歴!

デッドプールの本名はウェイド・ウィルソン。末期癌を治療するために人体実験に加わった。その際、Xメンのウルヴァリンから抽出された能力、ヒートファクターを取り込んだ結果、身体中の癌細胞が暴走、皮膚が醜く爛れ、精神に異常をきたしてしまう。

生き返ったウェイドは赤いタイツに身を包み、研究員を皆殺しにした。不死身だが彼の精神状態は危うく、頭の中で会話をするようになる。また、読者に話しかけるそぶりをみせ、自分たちがマンガのキャラクターだと知っているが、無論それを知らない他の登場人物たちからは異常者扱いされる。

基本的には明るく饒舌で、自分が興味をもったことにはなんにでも首をつっこむため、ヒーロー、ヴィランともに顔が広く知れ渡っているのだ!

実はX-MENシリーズですでに出ていた…

デットプール 予習

これだけ人気を持つデッドプール、ファンからも実写化が望まれ、ウルヴァリン・X-MEN/ZEROで同じライアン・レイノルズ演じるウェイド・ウィルソンとして登場していたのはご存じだろうか?

饒舌で二刀流の剣を振り回す傭兵に沸き立ったファンは多かったが、何故か最終的に口は塞がれ目からビームを放ち、赤いどころか上半身裸の変わり果てた姿で登場。これは映画の内容以上にファンをがっかりさせたが、未見の方は本作を観る前に豆知識として見てみるのも良いかもしれない。

その後、パイロット版動画が流れるや否やファンは再び希望をもった。

赤いマスクにクレヨンで絵を描くデッドプール。ビルから飛び降り車の中を真っ赤に染め上げる。いつか完璧なデッドプールがスクリーンで観れるのだと待ちわびていたファンの前に登場した本作に注目だ!

「コスチュームを緑にはするな!」と言った意味

デットプール 予習

激中にてウェイドがタンカーに縛られ、人体実験を受ける場面で「コスチュームを緑にはするな!」とセリフを放っています。この意味とはDCコミックの実写映画「グリーンランタン」のことを指しているのです。

実はデットプールの俳優ライアン・レイノルズはグリーンランタンの主人公を演じていました。しかしグリーンランタンは人気が出ず失敗。つまりあのセリフはライアン自身の自虐ネタだったのです。

エンディング後のおまけ映像は見ておこう!

マーベル作品の定番ともいえるおまけ映像。マーベル作品を見たことある方なら、すでに知っていることだと思いますが、本作が初めての方は本編が終わっても帰らないように!

デットプールでもエンディング後におまけに映像が流れるので、映画本編が終わってもまだ席に座ってじっとしておきましょう!

大体、おまけ映像では続編に関することが発表されていますね。アントマンのおまけでは「キャプテンアメリカ・シビルウォー」に関することだったり、シビルウォーのおまけでは新作「スパイダーマン ホームカミング」「ブラックパンサー」に関する情報などが流れてきました。

デットプールでもマーベル作品ファンの喜ばす、おまけ映像が用意されていることでしょう!

おすすめ記事

  1. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
  2. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  3. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  4. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ!

新着記事

  1. アベンジャーズインフィニティウォー
  2. X-MENキャラ 最強
  3. インデペンデンスデイリサージェンス

最新映画情報

  1. 2017年  映画
  2. マーベルフェイズ3 映画 まとめ
  3. マーベルフェイズ3 映画 まとめ

2016年公開の映画まとめ

  1. 2016 夏 映画
  2. 2016 ホラー映画 春冬
  3. マーベル アベンジャーズ 映画 順番
  4. アベンジャーズ3 メンバー
ページ上部へ戻る