閉じる
  1. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  2. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ…
  3. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
  4. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
閉じる

ムービースター

DCコミックで実写映画化が予定されている作品の順番がコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DCコミックで実写映画化が予定されている作品の順番がコレ!

3月25日に公開された『バットマン v スーパーマン:ジャスティスの誕生』。そして9月には『スーサイド・スクワッド』が公開と今年に入って勢いを増してきた、DCコミックスの映画プロジェクト「DCエクステンデット・ユニバース」。

現在、このプロジェクトで公開されているのは2013年の『マン・オブ・スティール』のみだが、現在2020年までの公開スケジュールが決まっている。

今後の爆進が期待される「DCエクステンデット・ユニバース」を公開予定順にご紹介!


マーベル作品を見るならHuluが一番オススメ!

マーベル映画10作品を期間限定で配信中)
     ⇩⇩⇩⇩⇩

『バットマン vs スーパーマン:ジャスティスの誕生』

バットマンVSスーパーマン

前作『マン・オブ・スティール』からの続編で、監督のザック・スナイダーと主演のスーパーマン役のヘンリー・カヴィルはそのままで、今作からバッドマン役はベン・アフレック。

ついに映像化された、バッドマンとスーパマンの対決を待っていたアメコミファンも多数いるだろう。

気になるストーリーは前作『マン・オブ・スティール』でゾッド将軍との戦いで街を救ったスパーマンだが、その時ブルース・ウェインは自身が保有するビルが破壊され、彼にとってはさらに大きな被害を被った。それが原因となりバッドマンはスーパーマンを敵対視するようになり…。

ザック・スナイダーのその他の作品のように重厚な内容で、さらに2017年公開の『ジャスティス・リーグ パート1』に繋がっていく内容になっている。

『スーサイド・スクワッド』

スーサイドスクワッド

バッドマンなどのDCヒーローたちによって投獄されたヴィランたちが、減刑のために危険なミッションに駆り出される。

デッドショット役にウィル・スミス。ハーレイ・クイン役にマーゴット・ロビーそしてジョーカー役にジャレット・レトと豪華キャストで贈るDCヴィランの活躍の映像化!

監督は『エンド・オブ・ウォッチ』や『フューリー』のデヴィッド・エアー。

気になる日本公開日は2016年9月10日

『ワンダーウーマン』

ワンダーウーマン

これまで男性ヒーローばかりだったここ最近のアメコミ映画だったが、ここに来てDCコミックスが2019年3月8日全米公開予定の「マーベル・シネマティック・ユニバース」初の女性スーパーヒロイン『キャプテン・マーベル』より2年早く、スーパーヒロイン映画『ワンダーウーマン』の公開。

スーパーヒロインの活躍が、これまでのヒーロー映画に新たな風を吹き込むのか期待が高まる。

ワンダーウーマンはバットマンvsスーパーマンでいち早く登場している。

ワンダー・ウーマン役は「ワイルド・スピードシリーズ」に出演しているガル・ガドット。監督はシャーリーズ・セロンとクリスティーナ・リッチが出演した2003年の映画『モンスター』の女性監督パティ・ジェンキンス。

全米公開予定日は2017年6月23日

『ジャスティス・リーグ パート1』

ジャスティスリーグ

ここに来てついにDCコミックも『アベンジャーズ』への対抗馬『ジャスティス・リーグ』を公開決定!

原作の歴史は『アベンジャーズ』よりも古く、こちらの公開を待ち望んでいたファンも多くいることだろう。出演するヒーローはスーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンサイボーグザ・フラッシュ、アクアマンが決まっている模様。

監督は『300』『ウォッチメン』『マン・オブ・スティール』『バットマン vs スーパーマン:ジャスティスの誕生』のザック・スナイダー。

スーパーマン役のヘンリー・カヴィル、バットマン役は『バットマン vs スーパーマン:ジャスティスの誕生』からのベン・アフレック。

全米公開予定日は2017年11月17日

『ジャスティス・リーグ パート2』

2017年公開の『ジャスティス・リーグ パート1』の続編。監督はパート1と同じくザック・スナイダー。

全米公開予定日は2019年6月14日

『ザ・フラッシュ』

フラッシュ

テレビドラマ版の『THE FLASH/フラッシュ』も好調な『ザ・フラッシュ』も「DCエクステンデット・ユニバース」に登場!

テレビドラマ版とは違う新たなキャストとなっており、フラッシュ役は『少年は残酷な弓を射る』や『ウォールフラワー』のエズラ・ミラー。

監督に予定されていた『LEGO ムービー』のコンビ、フィル・ロードとクリス・ミラーはハン・ソロが主役の『スターウォーズ』の監督をするため脚本のみとなり、新たに監督として『ダーク・シャドウ』や『リンカーン/秘密の書』の脚本家セス・グラハム=スミスが大抜擢された。

全米公開予定日は2018年3月23日

『アクアマン』

アクアマン

日本ではかなりマイナーな存在であるアクアマンも、ついに2017年公開の『ジャスティス・リーグ』で初登場の予定だが単発での映画化も決定。

アクアマンはアトランティスの王であり水陸両棲の地底人のスーパーヒーロー。

アクアマン役はドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のカール・ドロゴを演じたジェイソン・モモア。監督には『ソウ』シリーズで有名なジェームズ・ワンが決定している。

プロモーション・イメージや監督にジェームズ・ワンを起用したことから想像すると、これまでの「DCエクステンデット・ユニバース」とは一味違ったホラー風味も期待できそうだ。

全米公開予定日は2018年7月27日

『シャザム』

シャザム

シャザームとはビリー・バットソンという少年が、スーパーヒーローに変身する時の叫び声であり、そのスーパーヒーローの名前でもある。

シャザームは別名をキャプテン・マーベルというが、マーベルコミックスにも同名の女性ヒロインがいるので混合注意!

監督は今の所未定で、現在発表されている配役もブラック・アダム役のザ・ロックことドウェイン・ジョンソンのみ。

全米公開予定日は2019年4月5日

『サイボーグ』

バットマンVSスーパーマン サイボーグ

全身のほとんどが機械化された、スーパーヒーローのサイボーグ。アニメ化もされているティーンエイジャーのスーパーヒーローチーム、ティーン・タイタンズの一員であるサイボーグの単独映画。

ティーンならではの悩みも抱えながら戦うセンシティブなこのヒーローの役には、無名の新人俳優レイ・フィッシャーが決まっている。

全米公開予定日は2020年4月3日

『グリーン・ランタン・コープス』

バットマンVSスーパーマン グリーンランタン

ファンだけでなく演じたライアン・レイノルズもなかったことにしている2011年に公開(後悔)された『グリーン・ランタン』が2020年にリブート決定!

スタッフや配役は現在発表されていなが、果たして2011年の『グリーン・ランタン』の不評を払拭できるだろうか!?

全米公開予定日は2020年6月19日

まとめ

以上が今後公開される予定の「DCエクステンデット・ユニバース」の10作品である。

マーベル・シネマティック・ユニバース」も2020年までに公開する予定の11作品を発表していて、ついにアメコミ映画の戦国時代が始まったようだ!

今後もDCとメーベルの動向に目が離せないだろう。

おすすめ記事

  1. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
  2. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  3. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  4. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ!

マーベル作品を見るならHuluが一番オススメ!

マーベル映画10作品を期間限定で配信中)
     ⇩⇩⇩⇩⇩

新着記事

  1. アベンジャーズインフィニティウォー
  2. X-MENキャラ 最強
  3. インデペンデンスデイリサージェンス

最新映画情報

  1. 2017年  映画
  2. マーベルフェイズ3 映画 まとめ
  3. マーベルフェイズ3 映画 まとめ

2016年公開の映画まとめ

  1. 2016 夏 映画
  2. 2016 ホラー映画 春冬
  3. マーベル アベンジャーズ 映画 順番
  4. アベンジャーズ3 メンバー
ページ上部へ戻る