閉じる
  1. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  2. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
  3. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ…
  4. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
閉じる

ムービースター

シビルウォー【映画】に参戦する新ヒーロー・新キャラクターまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シビル・ウォーに参戦する新ヒーロー、新キャラクターを大紹介!

シビルウォー 新キャラ 

4月29日(金)に公開を控えた映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新章「フェイズ3」の第1弾となる作品です。

マーベル・シネマティック・ユニバース
MCUフェイズ3のラインナップが凄すぎる!!

世界最悪の殺人ロボット、ウルトロンとの戦いを描いた「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」を経て、アベンジャーズの能力は世界に大きく認められる一方、彼らの戦いがもたらす被害は、世界にとって大きな悩みの種になっていました。本作の物語はここからはじまります。

ヒーローの管理を謳った「ソコヴィア協定」の名の下、許可なく活動を禁じられたアベンジャーズ。

協定を受け入れたアイアンマン(トニー・スターク)に対し、キャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)は反対を表明。

二大のヒーローを旗印に、ヒーロー世界は二分されてしまいます。

この戦いには、複数のスーパ―ヒーロー、ヴィランが参戦します。いずれも原作コミックで高い人気を得たキャラクターたちです。このページでは、彼らの経歴を見ていくことにしましょう。


スポンサーリンク

スパイダーマン

シビルウォー スパイダーマン

スパイダーマンについて、多くを語る必要はないでしょう。

1962年8月の「アメイジング・ファンタジー」15号でデビューしたスパイダーマン(ピーター・ベンジャミン・パーカー)は、クモのパワーをもったスーパーヒーローで、映画、テレビ、アニメなど、幾度も映像化されてきました。

ソニー・ピクチャーズで映画化された「スパイダーマン」シリーズと「アメイジング・スパイダーマン」をご記憶の方も多いでしょう。

アベンジャーズ、X-MENなどに並ぶスーパーヒーローとして、アメリカンコミックに馴染みのない層からも、スパイダーマンは大きな支持を獲得してきたのです。

これまでの実写作品では、おもに大学生以上の青年として描かれてきたスパイダーマンですが、原作のスタート時点では高校生。本作からスパイダーマンを演じるトム・ホランドは、96年生まれの20歳と歴代の実写スパイダーマンでも一際若め。原作に忠実なイメージ再現が期待されています。

新生スパイダーマンがシビルウォーに参戦!!
新生スパイダーマンを演じる俳優トム・ホランドについて!

ブラックパンサー

シビルウォー ブラックパンサー

ブラックパンサーを知っているという人は、かなりのアメコミファンでしょう。マーベルで最も有名な黒人キャラクターの一人であるブラックパンサーは、1966年に発表された「ファンタスティック・フォー」第55号でデビューしたスーパーヒーローで、今年で登場から50周年を迎えます。

本名はティチャラ
アフリカの小国、ワカンダを治める国王という異色のヒーローです。

ワカンダはキャプテン・アメリカのシールドに使われている超合金「ビブラニウム」の産出国として知られており、ティチャラ自身が装着する豹を模したボディスーツにも、ビブラニウムが使われています。

ティチャラは国民だけでなく、多くのスーパーヒーローから慕われており、かつてX-MENのストームと結婚(現在は離婚)した際には、多くのヒーロー仲間が結婚式に駆けつけています。

エージェント13(シャロン・カーター)

シビルウォー エージェント13

みなさんは映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」に登場したシャロン・カーターという女性を覚えているでしょうか。

ヒドラに抵抗し、窮地のキャプテン・アメリカを助けた勇敢な女性です。彼女は「シビル・ウォー」にエージェント13の名前で参戦しています。

演じるは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優、クリス・プラットの元恋人として知られるエミリー・ヴァンキャンプ

映画「シビル・ウォー」で彼女が演じるエージェント13は、初登場作品である「ウィンター・ソルジャー」と同じく、キャプテン側に参加しています。

原作での彼女は、MCUにおけるキャプテンのデビュー作「ザ・ファーストアベンジャー」のヒロイン、ペギー・カーターの姪という設定。シールドの捜査官「エージェント13」として活躍するシャロンですが、シビル・ウォー終戦後、レッドスカルの陰謀でキャプテンを殺害してしまいます。

一時の境遇は悲惨そのものでしたが、のちにキャプテンは復活し、シャロンも再起を果たしました。

クロスボーンズ

シビルウォー クロスボーンズ

旧シールドの対テロ部隊「ストライクチーム」のメンバーは、全員が悪の組織ヒドラの構成員でした。その一員であるブラック・ラムロウは、味方を装ってキャプテン・アメリカの抹殺に乗り出しますが、キャプテンとファルコンの活躍で撃退され、長く死亡したものだと思われていました。

映画「シビル・ウォー」でラムロウは怪人クロスボーンズとして復活を遂げます。初登場となった映画「ウィンター・ソルジャー」に引き続き、俳優のフランク・グリロが演じています。

骸骨を思わせるスーツをまとったラムロウは、シビル・ウォーをどう立ち回るのでしょうか。

原作でのクロスボーンズは傭兵という設定。
ヒドラの一員ではありませんが、レッドスカルに雇われることが多く、テレビアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」でもスカルの配下として登場。

同名映画の原作である「キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー」にも登場しています。

バロン・ジモ

シビルウォー 新キャラ

キャプテン・アメリカにとって、バロン・ジモは因縁ある敵の一人です。なぜなら、原作コミックでキャプテンが現代まで眠りにつくきっかけを作ったのが彼だからです。

ジモは親子二代にわたるヴィランで、これまでナチスの科学者だった初代と、その息子である二代目が活躍しています。

キャプテンの襲撃で研究中の薬品を顔に浴び、生涯マスクを脱ぐことができなくなってしまった初代ジモは、キャプテンへの復讐に凝り固まってしまいますが、悲願を果たすことなく戦死。父の仇を討つべくマスクを継いだ二代目ジモは、紆余曲折を経て悪の世界で独自の地位を築いています。

2014年にはテレビアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」でヴィランの一人として登場。宿敵であるキャプテンのみならず、X-MENのウルヴァリンやサイクロップス、デッドプールといった強力なスーパーヒーローを向こうに回し、互角以上のバトルを展開しています。

演じるのは実話系レース映画「ラッシュ/プライドと友情」で、大事故から奇跡の生還を果たした実在のF1レーサー、ニキ・ラウダを演じた俳優、ダニエル・ブリュールです。

アベンジャーズ分裂!MCUの歴史が変わる!

キャプテンアメリカシビルウォー 新ヒーロー

チーム・アイアンマンVSチーム・キャプテン・アメリカ

それは国家の手にヒーローの命運を委ねるか、それとも自らの行動は自らで責任を負うか、二つの意見のぶつかり合いでもあります。

どちらが正義か、どちらか悪かという戦いではないだけに、簡単に結論の出ない難しい戦いです。スーパーヒーローが壮絶な内戦を演じる中、スパイダーマン、ブラックパンサーら新ヒーローが出現し、クロスボーンバロン・ジモといった新たな悪人たちが野望と共に動き出します。

ヒーローの世界を待ち受けるのは闇か?光か?

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は4月29日の公開です。

おすすめ記事

  1. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
  2. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  3. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  4. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ!

新着記事

  1. アベンジャーズインフィニティウォー
  2. X-MENキャラ 最強
  3. インデペンデンスデイリサージェンス

最新映画情報

  1. 2017年  映画
  2. マーベルフェイズ3 映画 まとめ
  3. マーベルフェイズ3 映画 まとめ

2016年公開の映画まとめ

  1. 2016 夏 映画
  2. 2016 ホラー映画 春冬
  3. マーベル アベンジャーズ 映画 順番
  4. アベンジャーズ3 メンバー
ページ上部へ戻る