閉じる
  1. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  2. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ…
  3. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  4. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
閉じる

ムービースター

バットマンvsスーパーマン【映画】はなぜ戦うの?前作との繋がりについても

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バットマンvsスーパーマン【映画】はなぜ戦うの?前作との繋がりについても!

公開が近づいているハリウッド超大作「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」。世紀の対決が行われる本作ですが「なぜ二人は戦っているの!?」と疑問に思った方も多いハズ。

本記事では、二人が戦う理由や、前作との繋がりなどについて解説していきたいと思います。


スポンサーリンク

バットマンとスーパーマン正義の捉え方による違い!

バットマンVSスーパーマン どっち 勝てる

ともに正義のヒーローであるスーパーマンバットマン。この二人がどうして戦うことになるのでしょうか。

実はその正義の捉え方について、この二人には大きな差があります。

簡単に言えばスーパーマンは法と秩序を重んじる平和の守護者であるのに対し、バットマンは秩序よりも悪人への裁きを優先するという人物なのです。

この点は原作コミック『バットマン:ダークナイト・リターンズ』(Batman:The Dark Knight Returns)などで明確に描かれていて、この作品でバットマンは犯罪者との対決にこだわるあまり政府に危険視され、大統領の依頼を受けたスーパーマンと対決するという展開になってしまいます。

さらにバットマンは他の作品でも、狂気じみた悪への憎しみを抱いていることが描かれています。宿敵・ジョーカーから「狂人」と言われるほどその拘りが描かれたのが、原作コミックにおける他のスーパーヒーローに対するバットマンの態度でしょう。

彼は同じ正義のヒーローであっても決して信用せず、常にヒーローたちを監視していて裏切って時のために彼らの弱点を研究しているのです。その徹底した用心深さのために、バットマンはスーパーパワーを持ってないにも関わらず、アメコミヒーロー中でも最強クラスと言われています。

一方、スーパーマンは公明正大でかつ善意の人でありますが、今回の『バットマンvsスーパーマン』の前作にあたる映画『マン・オブ・スティール』では、さらにもう一つ、スーパーマンに救世主としての役割が追加されました。

彼は滅びさった惑星クリプトンの生き残りの一人ですが、同じ生き残りであるゾッド将軍は、地球の環境を改造してクリプトンを復活させようとしました。

しかしクリプトンと同じく地球を愛していたスーパーマンはそれを許さず、ゾッド将軍と戦い、打ち負かします。

この作品においてゾッド将軍は単なる悪人ではなく、祖国を愛しその復活を図ろうとする独善的ではあるものの、彼なりに善意をもった人として描かれています。

そして彼はスーパーマンに、地球かクリプトンのどちらかを選ぶよう選択肢を突きつけ、スーパーマンは前者を選んだのでした。つまりスーパーマンは故郷の復活を犠牲にして、地球を守ることを選んだのです。

このことによってスーパーマンが、それまで以上に地球への愛を深めたことは想像に難くありません。しかしその一方、彼が払った犠牲は地球の平和に対する執着を生んだ可能性もあります。

故郷の復活を諦めてまで守ったこの地球。
その平和を乱すものは許さない。それが地球人自らの意志であっても……。

基本的には善意の人であるスーパーマンですので、高圧的な態度で人々を押さえつけるような行動には至りません。しかし自分を追跡した米軍の無人監視機を破壊したりと、信頼を強要する部分があるのもまた事実です。

こういう部分が予告編で描かれた銅像に「偽の神」という文字が書かれたシーンに繋がるのではないでしょうか。

スーパーマンの正義の姿勢はある意味独善でもあり、バットマンの警戒を呼ぶのに十分とも言えます。

さらにバットマン=ブルース・ウェインは、『マン・オブ・スティール』において、スーパーマンとゾッド将軍の激しい戦いと、それによって街が崩壊していく様を間近で見ています。

この事件に巻き込まれた、目の前で多くの人々が犠牲になったことがブルースにトラウマを植えつけ、彼をより強烈な正義への行動に走らせたのだとすれば……。

神のような存在として、地球人を上からの目線で守ろうとするスーパーマン。その正義と正当性に疑念を抱くバットマン。この両者が対立にいたるのは必至といえるでしょう。

バットマンVSスーパーマン両者の対立を煽った者がいる!?

さらに本作においては、レックス・ルーサーの存在も忘れてはいけません。スーパーマンの宿敵であり、大企業「レックス・コープ」の社長でもある彼は、政財界に大きな影響力を持っていると思われます。

予告編でも彼がスーパーマンの表の顔であるクラーク・ケントとブルース・ウェインに近づき、話しかけるシーンが描かれていました。そうやって密かに策謀を巡らせ、両者の対立を煽ったとすれば……。

バットマンとスーパーマン、二人の対立はより一層深刻なものとなり、戦いは激しさをましていくのではないでしょうか。

おすすめ記事

  1. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
  2. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  3. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  4. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ!

新着記事

  1. アベンジャーズインフィニティウォー
  2. X-MENキャラ 最強
  3. インデペンデンスデイリサージェンス

最新映画情報

  1. 2017年  映画
  2. マーベルフェイズ3 映画 まとめ
  3. マーベルフェイズ3 映画 まとめ

2016年公開の映画まとめ

  1. 2016 夏 映画
  2. 2016 ホラー映画 春冬
  3. マーベル アベンジャーズ 映画 順番
  4. アベンジャーズ3 メンバー
ページ上部へ戻る