閉じる
  1. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  2. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  3. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ…
  4. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
閉じる

ムービースター

バットマンvsスーパーマンに登場するザ・フラッシュの正体!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バットマンvsスーパーマンに登場するザ・フラッシュの正体!

バットマンVSスーパーマン フラッシュ

アメコミヒーローには二つ名がつきものです。

有名キャラクターを例にとると、マーベルのスパイダーマンはウェブ・スリンガー(クモ糸を打つから)、DCコミックのスーパーマンはマン・オブ・スティール(鋼鉄の男)。バットマンはダークナイト(闇の騎士)などなど。どれもキャラクターの個性を現した的確なネーミングです。

今回取り上げるヒーローもそんな二つ名の持ち主です。地上最速の男、ザ・フラッシュ

フラッシュは今年公開の映画「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」から始まるDC映画シリーズ「DCエクステンデッド・ユニバース」の一員としてデビューが決まっています。

一部の海外ドラマファンにはテレビドラマ「ザ・フラッシュ」の主人公としてお馴染みですが、日本での知名度はまだまだ。バットマンやスーパーマンほど高いとは言い難いものがあります。

そこで今回は、このフラッシュがどんなキャラクターかを紹介してみたいと思います。

時間の針を巻き戻し、1956年10月へ。アメリカの都市、セントラルシティからフラッシュの物語はここからはじまります。

ザ・フラッシュ誕生!

バットマンVSスーパーマン フラッシュ

バーソロミュー・バリー・アレンは、セントラルシティの警察署に勤める鑑識官です。

鑑識官としては優秀なバリーですが、彼は遅刻という困った癖をもっていました。しかし、これは不真面目だからではなく、慎重で几帳面な性格からくるものだったのでした。

しかし、そんなのんびり屋バリー・アレンの生活は、唐突に終わりを告げることになります。

人生の重大な転機を迎えるその日、彼の姿はセントラルシティ警察の実験室にありました。突如夜空に閃いた雷は、バリーの実験室を直撃。彼は割れた薬品の瓶を一度に浴びてしまいます。

その瞬間、バリーの肉体に超高速移動能力が予期せぬ形で覚醒します。それはバリーが幼い頃に憧れ、今なお崇拝してやまないコミックのヒーロー、ザ・フラッシュと同じものでした。

これを天啓と受け取ったバリーは、自らザ・フラッシュを名乗り、セントラルシティを根城にする犯罪者集団ローグスやゴリラ・グロッド、未来から来たリバース・フラッシュらと戦います。

その一方、シティの外を飛び出したバリーは、スーパーヒーローが集う「ジャスティス・リーグ」に創設メンバーとして参加。長年にわたって地球防衛の最前線を走り続けてきました。

これは1956年10月の「ショーケース」4号でデビューしたフラッシュ(バリー・アレン)のデビュー初期の設定です。それから60年が経ち、DCコミックスそのものはもちろん、フラッシュに関係する設定も大きく変化してきました。とはいえ、おおまかな内容は現在も変化していません。

ジャスティス・リーグとの関係

バットマンVSスーパーマン フラッシュ

すでに述べた通り、バリーはジャスティス・リーグに創設メンバーとして参加しました。

それは1960年3月に発表された「ブレイブ&ボールド」28号でのこと。当時ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ(JLA)と呼ばれたこのチームは、インベーダーと戦い勝利を収めています。

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンら地球最高のヒーローたちと親交を深める一方、彼の戦いには少年版フラッシュというべきジュニアヒーロー、キッド・フラッシュが加わりました。

彼はDCユニバース全体を巻き込んだ大事件「クライシス・オン・インフィニット・アース」で死亡しますが、のちに起きたさらに大きな戦い「ファイナル・クライシス」で現世に生還します。

その間にバリー不在の穴を埋めたのは、師匠の最期を知ったキッド・フラッシュでした。キッドが二代目フラッシュを名乗ったことで、フラッシュはさらに何代も続いていくことになります。

伝説はここからはじまった!初代フラッシュの物語

バットマンVSスーパーマン フラッシュ

フラッシュの歴史を語る上で、この男の存在を忘れることはできません。

ここでは小休止をかねて、バリーがフラッシュを名乗るきっかけになったスーパーヒーロー、初代フラッシュの歴史について調べてみましょう。

本名ジェイソン・ピーター・ジェイ・ギャリック。1940年1月の「フラッシュコミックス」1号でデビューしたジェイは、バリーと同じ高速移動能力の使い手でした。

バリーに大きな影響を与えたジェイですが、それはコミックの中でのこと。しかし、彼が平行世界に実在する本物のスーパーヒーローであることを、当時のバリーは知る由もありませんでした。

ジェイは戦火の1940年代を駆け抜けたスーパーヒーローです。平行世界「アース2」に生きるジェイは、JLAによく似たジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ(JSA)の一員でした。

祖国に協力し、第二次世界大戦を戦い抜いたジェイですが、彼を含めたJSAの活躍は、1950年代にアメリカで起きた「赤狩り(共産党員とその関係者の公職追放)」を機に終わりを迎えます。

それ以来、ジェイはしばらく第一線を退いていましたが、平行世界で生まれた新たなフラッシュ、バリーの存在を知り、共闘したことで再びヒーロー活動の道に立ち戻ることを決心します。

ジェイとバリーの世界は隣り合っていましたが、のちにバリーが命を落とした「クライシス」事件で融合。ジェイは若いフラッシュを助けながら、ヒーローとして活躍し続けていきます。

そんなジェイですが、2011年に行われた設定変更でキャラクター自体が抹消。直後にスタートした「アース2」で彼と同じ名前と能力を持つ青年が、新たなアース2に誕生しています。

フラッシュを理解するためのおすすめ書籍

バットマンVSスーパーマン フラッシュ

日本ではまだまだ知名度に劣るフラッシュ。その歴史は非常に深く、全体を理解するのは極めて困難なもです。そこで、簡単にフラッシュについて理解できるおすすめの2冊をご紹介しましょう。

まずは小学館集英社プロダクションから発売中の「ザ・フラッシュ(THE NEW52!)」です。これは2011年の設定変更を機にはじまった新シリーズで、これまで積み上げてきたフラッシュの歴史を踏まえながら、物語も設定もより現代的にブラッシュアップされています。

主人公はバリー・アレン。放送中のテレビドラマにも少なからず影響を与えているといいます。シリーズは現在第2巻まで刊行中。価格も安価で、入手しやすいおすすめタイトルです。

バットマンVSスーパーマン フラッシュ

その設定変更のきっかけになったのが「フラッシュポイント」です。いわゆる「歴史改変もの」で、何者かに改ざんされたDCユニバースを元に戻すため、バリーが奮闘する姿を描いています。

作品世界は完全にこれまでの設定から切り離されており、ジャスティス・リーグでのチームメイトであるバットマン、スーパーマン、アクアマン、ワンダーウーマンの境遇も大きく変わっています。ラストで世界の構成が変わり、上記「THE NEW52!」の世界へと繋がっていく流れです。

出版社はヴィレッジブックス。3000円台と上記作品より割高ですが、作中の重要な用語を記した解説書などが付属し、アメコミが初めてという読者にも優しい充実の仕様になっています。

映画シリーズのフラッシュ役はこの人!

バットマンVSスーパーマン フラッシュ 俳優

DCエクステンデッド・ユニバースでフラッシュを演じるのは、俳優のエズラ・ミラーです。

1992年生まれの若手俳優で、日本では映画「アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち」や「少年は残酷な弓を射る」「ウォールフラワー」といった出演作品が紹介されており、今年末には最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が公開される予定です。

8歳からオペラを学んでいたというミラーは、世界三大テノールとして知られるルチアーノ・パバロッティの舞台に参加した経験ももっており、2008年に映画デビューを果たしました。

以来、映画やテレビドラマにも活動範囲を広げたミラーですが、俳優業と並行してバンド「Sons of an Illustrious Father」のボーカルとしても活躍し、多彩な才能を発揮しています。

テレビドラマからスクリーンへ!赤い閃光は走り続ける!

バットマンVSスーパーマン フラッシュ

速く走るというのは、人間にとって一種の憧れだと思います。それは空を飛ぶことや人の心を読むことより、ずっと身近なものだからです。フラッシュの特徴はそこにあると思います。

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンは世界最高のスーパーヒーローですが、みな普通の人間が届かない領域に踏み込んだ生粋の超人であり、近寄り難さがあるのもまた事実です。

その点、フラッシュことバリーはごく普通の青年です。仕事に、恋に、友情に思い悩みながらも、正義のために戦うバリーには、DCビッグ3以上に人々を引き付けるものがあるはずです。

フラッシュ単独の主演映画は2018年の公開予定ですが、テレビドラマでは「アロー」と二本柱でまだまだ展開が続いていく模様。今後もフラッシュの活躍から目が離せませんね。

おすすめ記事

  1. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
  2. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  3. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  4. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ!

新着記事

  1. アベンジャーズインフィニティウォー
  2. X-MENキャラ 最強
  3. インデペンデンスデイリサージェンス

最新映画情報

  1. 2017年  映画
  2. マーベルフェイズ3 映画 まとめ
  3. マーベルフェイズ3 映画 まとめ

2016年公開の映画まとめ

  1. 2016 夏 映画
  2. 2016 ホラー映画 春冬
  3. マーベル アベンジャーズ 映画 順番
  4. アベンジャーズ3 メンバー
ページ上部へ戻る