閉じる
  1. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ…
  2. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  3. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  4. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
閉じる

ムービースター

スーサイドスクワッドの原作情報を徹底解剖!【予習】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

命知らずの特攻隊!スーサイド・スクワット徹底解剖!

スーサイドスクワッド

過去から現在まで、数え切れぬほどのヒーローたちが世界を救ってきましたが、悪人が世界を救ったという例はあまり聞きません。たしかに、彼らは見た目も中身もあまりよろしくありませんし、彼らに救われるより、カッコいいヒーローに救われる方がいいという人の方が多いでしょう。

でも、我々は理想に燃えるヒーローたちに憧れる一方、ルールに縛られない自由な悪人たちに憧れる心ももっています。そんな憧れを呼び起こしてくれる映画がやって来ます。DCコミックスが放つ映画シリーズ「DCエクステンデッド・ユニバース」の第3作「スーサイド・スクワッド」の紹介です。

政府の組織した特攻部隊スーサイド・スクワッドは、ヒーローに投獄された札付きのヴィラン(悪人)たちで構成されています。彼らが天敵である政府に従う理由はただ一つ、恩赦(刑を減らす、消滅させる)で早期に刑務所から出所すること。全ては自分のためというのが悪人らしいですね。

今回はそんなスーサイド・スクワッドの原作についてご紹介したいと思います。しばしの間、悪役だらけの危険な世界へみなさんをご案内しましょう。

スポンサードリンク

そもそも、スーサイド・スクワッドとは?

スーサイドスクワッド

そもそも、スーサイド・スクワッドとはなんでしょう。日本語で「自殺部隊」を意味する彼らの初登場は、DCコミックスで1959年9月に発表された「ブレイブ&ボールド」25号でした。

スーサイドスクワッド

もともとのスクワッドは、アメリカ軍のリチャード・フラッグ大尉が組織した準軍事組織でした。特攻部隊としての性質は現代にも受け継がれていますが、メンバーは普通の人間です。それぞれ軍規違反を犯した兵士たちで、軍法会議を拒否し、スクワッドに所属することを選びました。

スーサイドスクワッド

スクワッドの任務は、自殺同然の過酷なものでした。第一次のスクワッドは、創設者であるフラッグ大尉の戦死と共に、短い命を終えることになります。その後、部隊は息子であるリチャード・フラッグJr.の下で再建されますが、本当の革命は彼らの時代が通り過ぎたあとにはじまります。

スーサイドスクワッド

革命の中心に現れた人物の名は、アマンダ・ウォラー。彼女は犯罪で家族を失い、大志を抱いて政治の世界へ足を踏み入れた女性です。スクワッドの存在を知ったウォラーは、フラッグJr.を指揮官に招き、恩赦を条件に凶悪ヴィランたちをスクワッドに招集。危険な任務に従事させます。

スーサイドスクワッド

ウォラーはヴィランたちにナノ(極小)爆弾を埋め込み、命がけで任務にあたらせます。チームの存在は公にされていないため、万が一メンバーが口を割った場合、機密保持として彼らを即座に処分するためです。実際に、警察に捕まり、チームの存在を暴露したメンバーが処分されています。

そうまでして秘密を守らねばならない理由は、スクワッドの任務が犯罪同然の危険なものだからです。危険なウイルスの大規模感染を阻止するため、隔離された空間内で数百名の民間人を虐殺した任務は、その最たる例といえるでしょう。公になれば、ウォラーの首だけではすみません。

ヒーローたちが唱える「愛」や「希望」は美しく、耳障りのいいものですが、世の中キレイごとばかりでは回らないものです。全ては世のため己のため。デビューから50年以上が経過しましたが、今後もスーサイド・スクワッドが危険な任務に挑み続けることに変わりはないでしょう。

必見!原作スーサイド・スクワッド翻訳本情報

スーサイドスクワッド

スーサイド・スクワッドは、これまで発売されたDCの翻訳本にたびたび登場してきました。しかし、その大半がヒーロー、ヴィランが入り乱れるなかの「その他大勢」「こんなチームもあるよ!」といった紹介程度の出番で、興味をもっている人には満足のいくものではなかったと思います。

しかし、そんな人々の期待に応える翻訳本がついに登場しました。近年再スタートをきった「スーサイド・スクワッド」が、日本での映画公開に合わせて翻訳されたのです。タイトルは「スーサイド・スクワッド:悪逆の狂宴」。小学館集英社プロダクションから発売されています。

ストーリーは、映画と同じく悪党だらけの特攻部隊「スーサイド・スクワッド」が、モラルの欠片もない無慈悲な戦場に放り込まれ、ヒーローたちでは絶対できないド派手な残虐バトルを繰り広げるというもの。普段は見せることのないヴィランたちの心の機微も、見所の一つといえるでしょう。

今年夏には第2弾「バジリスク・ライジング(原題)」の翻訳も決定し、スーサイド・スクワッド旋風はまだまだやみそうにありません。値段も翻訳アメコミでは比較的安い2000円代。映画を見てから読むか、読んでから映画を見るか、どちらにしろ楽しめることは間違いありません。

スーサイド・スクワッドは新次元へ!悪党どもの進化は止まらない!

スーサイドスクワッド

現在、DCコミックスでは「DCユニバース:リバース」というイベントを展開しており、それに合わせてお馴染みの「スーパーマン」「バットマン」ほか各誌がリニューアルされることになりました。映画公開を目前に控える「スーサイド・スクワッド」も、そのラインナップの一つです。

ハーレイ・クイン、デッドショットを中心に、映画に登場するカタナ、キラークロックといったキャラクターがチームに加わるようです。映画と足並みをそろえて、スーサイド・スクワッドはDCコミックスの大きな柱になることができるでしょうか。期待せずにはいられません。

おすすめ記事

  1. 2016年の夏(7月~8月)に見たい最新のおススメ最新映画5選!
  2. ホラー映画【2016年】冬・春に公開される最恐に怖そうな作品5選!
  3. 2016年のGWゴールデンウィークに見たい最新のおススメ映画5選!
  4. 2016年に公開されるマーベル作品の映画まとめ!おすすめしたいのはコレ!

友情が、友情を引き裂く…シビルウォー勃発

シビルウォー まとめ

新着記事

  1. アベンジャーズインフィニティウォー
  2. X-MENキャラ 最強
  3. インデペンデンスデイリサージェンス

最新映画情報

  1. 2017年  映画
  2. マーベルフェイズ3 映画 まとめ
  3. マーベルフェイズ3 映画 まとめ

2016年公開の映画まとめ

  1. 2016 夏 映画
  2. 2016 ホラー映画 春冬
  3. マーベル アベンジャーズ 映画 順番
  4. アベンジャーズ3 メンバー
ページ上部へ戻る